MENU

白髪の予防について

白髪には機能的・栄養的要因のほかに、ストレスや遺伝など様々な原因があることが分かりましたが、予防できないわけではありません。ストレスや食生活が原因のものであれば、そこを解決することもできますし、遺伝であっても進行を緩やかに遅らせることもできます。

 

白髪の原因は頭皮のメラノサイト機能が低下し、メラニン色素を生成できなくなることですが、その原因を簡単に挙げてみます。
バランスの悪い食事や食生活・血行不良・睡眠不足・ストレスなどがあります。これらを改善することが白髪や若白髪を予防することに繋がります。

 

バランスの良い食生活を心がけましょう。髪の毛の主成分となる良質なタンパク質をしっかりと摂取することで、メラノサイトが正常にメラニンを生成するために必要となるビタミンやミネラルを補うことができます。
ヨード(ヨウ素)を多く含む海藻類を積極的に摂取したり、銅を含む豆類などもバランス良く摂取することも大切です。
それに加えてビタミンCやビタミンEには活性酸素を取り除く働きがありますので、全身の老化を遅らせることができます。毛の細胞を若々しく保つためには大事な栄養素です。

 

規則正しい生活を心がけ、ストレスを上手く解消していきましょう。髪の毛はデリケートですので、心身の不調が現れやすいです。しっかりと睡眠を取り、自律神経の乱れを整えることで、頭皮の代謝や血行を整えることも大切です。またストレスは自律神経を乱す原因となり血行不良や新陳代謝悪化する元となりますので、上手にストレスを解消することで若白髪やストレス性の白髪の予防にも繋がります。

 

マッサージで頭皮の血行を良くすることも有効で、ストレス軽減や血行不良の改善に効果があります。空き時間や入浴中などに頭皮マッサージを行うことも有効ですし、シャンプー中にマッサージを取り入れることもおすすめです。

 

白髪の予防は日常のちょっとした心がけで行えることばかりですので、毎日の生活に少しずつ取り入れることで白髪の予防にもなり、健やかな身体にも繋がりますので良いことずくめと言えます。