MENU

白髪の改善

30代以降の髪の毛のお悩みとして、トップに挙がるものはやはり白髪です。
もし自身でこの白髪が改善できる方法があるのならば、是非毎日の生活に取り入れてキレイな黒髪に戻したいところですよね。
そこで今回は白髪を改善する方法について調べてみました。

 

まず白髪には2つの種類があり、自身で改善できるものとできないものがあります。
髪の毛を黒くするための毛根のメラノサイトが完全に消失してしまっている白髪は、現代の技術では改善することは難しく、白髪の約8割はこのタイプの白髪なのだそうです。こういった白髪の場合には切るか染めるしか目立たなくさせる方法はないようです。
そしてもう1種類の白髪は、毛根のメラノサイト自体は存在しているものの、何らかの原因でメラニンが生成されておらず休止状態になっているもので、髪の毛の途中から白髪になっていたりするものがこれにあたります。
このタイプの白髪については、バランスの良い食事の摂取や頭皮マッサージ・ツボ押しなどで頭皮の血行を良くすることで改善につながると言われています。

 

白髪が生えてくるのを遅らせたり、メラノサイト自体は生きている場合の白髪の改善に必要なことの一つとしては、きちんとした栄養素を食事から摂取することです。髪の毛を作る材料となるタンパク質、メラニン合成に欠かせない銅、不足すると白髪や抜け毛の原因となる亜鉛など、キレイな黒髪を作るためには様々な栄養素が必要となります。

 

そこで今、注目を浴びているのがゴマです。ゴマが白髪にいいと耳にしたことがある人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
ゴマには白髪予防や改善に役立つタンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。ゴマの中でも特に黒ゴマには抗酸化作用のある成分もたっぷり含まれており、アンチエイジングに最適だと言われています。紫外線が髪の毛にダメージを与えて白髪になるというケースもあるようなので、抗酸化作用のある成分は摂取しておくことをおすすめします。
日々の食生活の中にバランスの良い栄養素をを取り入れることで、眠っているメラノサイトの機能を目覚めさせることに繋がり、白髪改善の近道になります。